【手帳の使い方】消し込み線を引くだけで行動力をアゲる

皆さんは1日に何回手帳を見ますか?

仕事をするときはパソコンの横へ開いた状態で置いて、常にチェックしている。

朝仕事する前にとりあえず見る。多くて朝・昼・晩の3回くらいかな・・・と様々な答えが返ってきそうですね。

そこで、今回は消し込み線を引くだけで、達成感が得られる手帳の使い方をご紹介します。

簡単に達成感を得られる手帳の使い方

手帳には

  • 予定を記入する
  • 進捗を確認し、振り返ることで物事をスムーズに進める

という役割があります。

記入した予定ができているか、こまめにチェックしする習慣をつける事で「行動力」や「実行力」が身につきます。

達成感を得られる手帳の使い方のポイント1

やる事(タスク)を手帳に書き出す→タスク完了時点で手帳を開いて、完了タスクに線を引く!(消しこみ線を引くともいいます)

これだけで達成感が得られ、次の行動のステップにもつながります。是非今日から「完了したらすぐ消し込み線を引く」を試してみてください。

達成感を得られる手帳の使い方のポイント2

完了線を引く際は「グレー」のマーカーを使ってみましょう。グレーのマーカーは元の文字を残したままタスクは「完了」しているという状態を確認できる点がおすすめ。明るい色のマーカーで消すとその部分が目立ってしまうので・・・

皆さんはどんな使い方していますか?

>>セパレートダイアリー 詳細はこちら

>>セパレートダイアリー 使い方20選はこちら

 

===========================

セパレートダイアリー LINE@ どんどんお友達数増えてます♪
1,000人を超えました!

▼お友達追加ボタン

友だち追加

▼QRコード
http://qr-official.line.me/L/ewzuN_3zCb

■IDは @rrm8154f で検索してくださいね(*^^*)

・週1回配信

・過去の人気記事(手帳の使い方)も配信します

===========================

  • シェア
  • twitter
企業のオリジナル手帳で組織力アップ
The following two tabs change content below.
伊藤手帳スタッフ 神谷

伊藤手帳スタッフ 神谷

セパレートダイアリーを愛し、とことん使いこなしている伊藤手帳広報担当神谷です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

RELATED- 関連記事 -

関連記事一覧

NEW ENTRY- 新着記事 -

新着記事一覧
PAGE TOP
LINE it!